薄磯区長挨拶

区長
2011.3.11を追って
震災の翌朝、修徳院の前から故郷薄磯を見てその光景に愕然とした。何も無いではないか。住み慣れた薄磯の土台だけが残った無残な姿。至る所に築かれた瓦礫の山。津波は我が故郷をこの様な姿に変えて仕舞ったのだ。茫然としたまま足を踏み入れると、夥しい数の遺体が見えた。悲しみに胸を貫かれた。

 

そして、助かった住民同士手を取り合い、いち早く駆けつけてくれた地元消防団、地元建設業界をはじめ、全国の消防、警察、自衛隊、ボランティアなどの、多くの方々から沢山のご支援を頂き今に至ります。しかし、あれから二年経ちましたが、復興は思う様には進まず、人口の流出が加速するばかりです。

私たち区としましては、区役員、復興協議委員会、行政、区民と協議を重ね、一日も早い薄磯の復興を目指していきます。

最後に、ご支援くださったすべての皆様に、私薄磯区長は厚く厚く、御礼申し上げますと共に、皆様方のご健勝、ご多幸をお祈り致しまして挨拶とさせて頂きます。

薄磯区長 志賀 隆一郎

Share on Facebook

FBバナー

FBバナー_english width=
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

携帯サイト

携帯電話の方は、下のバーコードを読み取ってアクセスしてください。
QRcode
ページ上部へ戻る